それでも 愛 を 誓い ます か コミック。 【ネタバレあり】それでも愛を誓いますか?のレビューと感想

それでも愛を誓いますかのご紹介|まるこの電子コミックガイドブック

それでも 愛 を 誓い ます か コミック

それでも愛を誓いますか?・第47話のネタバレ 真山に抱きしめられた純は自分の鼓動の高鳴りに恥ずかしくなりますが、同時に真山も自分と同じようにドキドキしていることを感じます。 するとその時、停電が終わり2人のいた会議室に電気が通ります。 明るくなった室内に真山もハッと我に返り、2人は飛び跳ねるようにお互いから離れます。 それでも純のドキドキはなかなか収まりません…。 勇気を振り絞って、純のLINEのIDを聞く真山。 純は赤面したまま、わかったと伝えます。 IDを交換した後、いつでも連絡してください。 と真山は去っていきました。 会議室を出ると、自分はなにやってるんだろう…と段々と純を抱きしめてしまったことを自覚していきます。 真山が抱きしめてしまったのは、純が『どうしてあの日連絡をくれたのか』と、初めて純から自分の気持ちを確かめようとしていたから。 それが嬉しくって、つい抱きしめてしまったのでした。 一方、純は真山に『どうしてあの日連絡をくれたのか』と言ったのは、真っ先に真山が頭に浮かんだからでした。 しかし自分は既婚者。 「結婚しているから」という理由で本当の気持ちを自分だけ伝えられず、自分はなんてずるいにんげんなんだと純はうつむくのでした。 一方、そのころ武頼は沙織に抱き着かれたまま、微動だにしませんでした。 しかし、いきなりそんなことをされて内心はかなり動揺しています。 ずっと抱き着いている沙織に、いい加減離れて…と武頼が引きはがそうとしたところ、沙織は自分からスッと離れ、また連絡してね。 と笑って去っていくのでした。 いきなり抱き着かれて、帰られて、武頼はもう意味が分かりません。 しかし、それは沙織の戦略なのでした。 押して、引いて、引いて、押して…と、つぶやく沙織。 そう、いきなり帰ったのは沙織の作戦で、武頼の興味を引くためでした。 沙織に何をされるかわからない…と思った武頼は、また沙織と会ってごめんと一人呟くのでした。 純もなんだかんだ言って真山に魅かれてきていますね。 ただ、これが『武頼と上手く行っていないから、真山に目が行っている』という展開は勘弁ですね…。 真山的にも…。 そして沙織の性悪な感じがさらに出てきましたね! 単純な押して引いて作戦にまんまと引っかかる武頼…。 彼は不器用なので仕方ないかもしれませんが、純にまた内緒で会っちゃうのはまずいよ…。 沙織に屈せずに、ちゃんと純と話し合ってもらいたいですね! 「それでも愛を誓いますか?」はめちゃコミックで読むことが出来ます! 是非チェックしてみてくださいね!!.

次の

それでも愛を誓いますか?|第49話|ネタバレあらすじ|感想│漫画village

それでも 愛 を 誓い ます か コミック

by 刺さります 私は子どもがいます 20代になってすぐ2人産んだ…恵まれていることはわかっています でも、子どもたちが成長するに従って…2人が巣立った後のことを考えると怖くなります。 上の子はもう20歳、夫の希望で結婚以来専業主婦で 社会経験なんてないのも同じ。 先輩と後輩、上司と部下だった夫とはいつのまにか家でも上司か何かのように〇〇しておいて、これできてないの?と指示かダメ出しくらいしか声をかけられることはなくなり 会話らしい会話は何年もしていない。 人付き合いが難しい片田舎で友人もいない 子どもたちと話すことが無くなったら…誰と会話できるんだろう レスでもいいんです、一方的に「奉仕」だけ求められて夫の気が済めば背中を向けて寝る。 専業主婦で恵まれていると言われる事もよくあります、でも義理の両親と同居して 自分の時間なんてない もちろん自由に使えるお金もない 住む場所もあり食べることはできる…けれどお化粧品を買うにも何をするにも お財布の中にあるのは夫が働いて稼いだものだと思うと自分にお金や趣味を持つことも申し訳なさを感じ 女性が多い職場で働く夫が部下などから夜遅くにも相談する着信があると気を使って部屋を出る。 母となる事ができた…それ以上を求めてはいけないのかもしれません けれど、この先ずっとこの生活がいつまで続くのかと考えると暗澹とした気分になる 主人公とは全く違う状況であるはずなのに 寂しいという気持ちにとても共感しました。 そして、既婚者だとわかってる異性に相談する女性に…強い嫌悪を感じて 「お友達」に天罰が下ればいいと思いながら読んでしまいました by あーーー続きが気になる!! 1話目では主人公の純が今時な「低体温系、嫉みアリ、平凡で優しくて、ただやり過ごしていけばいいだけ」な女に見えたけれど、少しずつ、行動や思考からチラチラと芯が見えて、気づけばめちゃくちゃ応援してしまってました。 前を向こうとあがくときの顔に、モノローグに勇気をもらえる。 幸せになってほしい。 絶対続き読む。 そして真山くんが…ほんときゅんとする。 他人を鬱陶しく思い、遠ざけてた彼の心が、まっすぐに純に向かうときの言葉はとても感動する。 旦那さんは…可哀想なとこもあるけど、浮気どうこうより向き合わないとこが自業自得なので知らん。 それにしても旦那さんに近づく女こええええええ!思ったよりあからさまにこえええええ! すんごい面白い作品です! by 真山くん頑張って! なんというか…純ちゃんが健気すぎて本当に辛い。 武頼まじで何してんの? 子作り避ける理由があるならそれを相手にきちんと伝えて話し合うべきでしょ。 黙り決め込んで問題先延ばしても意味ないんだし。 理由も言わずに子作りを避ける、催促すると不機嫌、元カノと密会とかふざけすぎ。 どんだけ稼ごうがどんだけ義母に優しく接しようが夫として失格だわ。 自分を責める純が不憫すぎる。 そんな環境の中でも自分を変えようと前を向く純ちゃんだからこそ真山くんみたいに惹かれる人が出てくるんだよね。 真山くん本当に頑張って! 超応援してます。 最後にシングルマザーの元カノは本当にない。 40手前の母親がミニでパンチラって… 手法が高校の頃から変わってないし、そんなんにドキッとする武頼まじで… 嫁がいる男にわざわざ悩み相談する意味わからんし、キスする神経やばい。 絶対女に嫌われるタイプ。 友達いなそう。 でも純ちゃんは真山くんと幸せになって欲しいので、武頼とどうなろうがどうでもいいかな。 by 痛いほどわかる うちもレスなのでヒロインの気持ちが痛いほどわかります。 会っても子供の話しばかりの友達にはうんざりしますよね。 彼氏ができても、社会人になっても、結婚しても変わらなかったけど、子供が産まれると溝ができるなーと。 こちらが子供をつくらない(つくれない)理由もなんとなくわかっているはずだし、そうでなくても夫婦には色々あるものなのに、自分の幸せにのぼせ上がって子作りを勧めてくる無神経さ。 作る気がなくて作らないんじゃないんだから勧められても...。 でもまぁ見てる世界が違うからこちらの悩みなんて想像できないのでしょう。 わたしだって彼女達の悩みなんて想像できないし、別に興味もない。 そっと距離を置くしかないのでしょう。 男ってつくづく勝手ですよね。 夫婦の問題から目をそらし、仕事を言い訳にしてすぐ逃げる。 面倒な現実、生活から逃避するためにすぐによその女に非現実を求めて逃げる。 夫婦の営みが無くても心のつながりがあると言い聞かせて納得させようと努力しても、簡単に裏切る。 夫婦関係を改善させる努力もしないくせに、決定的に潔く終わらせることもしない。 この漫画の夫はまだわたしが読んだ限りでは元カノと体の関係にはなってないようですが、妻に嘘ついて会ってる時点でアウトだし、わたしだったら嘘ついて女と会ってその子供おぶってるのを見かけたらその日のうちに「そんなヒマあったらわたしとの子供つくれや!」ってシメるのに、このヒロインはえらい!!妻には役立たずなのに、こんな男に色目を使うしか能のない安っぽい女に欲情してる時点でクソすぎるし、この元カノも既婚者誘惑してんのバレて後ろ指指されながら学校クビになればいいのに!! とりあえず旦那と元カノは痛い目みて心底後悔して欲しいし、ヒロインには幸せになってほしい!!できれば真山くんと!真山くん頑張れ!! かなり私怨入りましたけど、面白いのでオススメです!! by それぞれのキャラの気持ちがリアル。 たとえ頭では理解していることでも 心がそれに追いつかなくて、 割りきれないことだってある。 そんなフクザツさを持つ人の心を、 生々しく表現してるように思えた。 共感できるキャラと、できないキャラがいる。 サオリはあまり共感できない。 人を思いやる余裕がないのかもしれないけど、 状況はちがくても気持ちに余裕ないのは、 純だって同じはず。 それでも純は、一人でなんとか懸命にもがいてるし、 自分でも理性を守ろうとしてる。 何のためらいもなく、 人の旦那である武頼をアテにして、 すがり付こうとしてるサオリとのこの差は何だろう、と思う。 サオリにかまう武頼も、その優しさをぜんぶ純に回してほしいくらい。 サオリに少しでも費やすエネルギーがあるなら、それを純に費やしてほしい。 武頼は根はいい人かもしれないけど、 たまに何かズレてる気がする…。 自分の生い立ちから、父親になるのが怖いっていうのは分からなくもない。 でもそれなら、 泣きごとになっても情けなくてもいいから、 純にはカッコつけずにちゃんと胸の内を言ってほしい、と思った。 いいじゃないか別に、怖いなら怖いと言っても! 理屈っぽい話で返すより、マシだと思う。 純にはどんな結末でも幸せになってもらいたい。 でもできれば、 個人的には一番、真山と上手くいって くっついてほしい! 真山と純は、とても応援したくなるキャラ。 とくに真山は不器用だけど、微笑ましい。 一番好きなので、出番が少ないときはテンションが下がる。 そして純といいかんじの雰囲気になると、こっちのテンションも上がる。 今一番続きが気になる漫画なので、 新しく更新されると とびついて読んでしまう。 レビューをこんなに長くかいてしまうくらい面白い! by 本当のパートナー 夫婦、友達、親子、立場で繋がることはできるけれど、本当の意味でのパートナーとは??と考えさせられます。 ヒロイン以外にも、独身婚活中の友人やら夫の不倫相手のシングルマザーとか、コミ障の真山君とか…それぞれ生きにくさを感じながらも社会人として生きていて、とにかくリアルで重い!! 私も共感する部分も有って、最新話まで一気に読んでしまいました。 このヒロイン、子供が出来たらハッピーエンドとなるのでしょうか?離婚したいけど経済的に自立出来ずに子供のためとズルズル結婚生活を続けている友人もいます。 自立し始めたヒロイン、子供がいない方がスッパリ離婚出来て、新しい人生の一歩を踏み出せる気がするんですよね。 夫は子供が出来ても変わらない気がする。 いや、もっと悪くなる可能性の方が高い。 益々レスになるでしょうし、仕事も年収はアップしても、主任として今以上に忙しくなって、子育ての協力なんて期待出来無くて、ヒロインは別のストレスを溜め込むはめになる未来が目に見えてる。 こんなに重い漫画なのに、ヒロインが前向きで、自立に向かって前進している所が救い。 自殺しないために子供が欲しい発言は気になる所では有りますが…周囲の友達や同僚、夫や母親へも気遣いが出来る所も好感が持てるし。 そして、コミ障だけど一途で純愛な真山君が救い!!もう可愛くてしょうがない!!この漫画の数少ない癒しキャラでも有る 真山君に不倫のリスクを説きながらも密かに応援してくれる先輩にも割と癒される。 こんな真山君にヒロインも救われると思うので、私はこの二人のハッピーエンド希望です。 ましては、旦那さんが違う子持ちの女性と 仲良くしているところを偶然見かけたりしたら 疑心暗鬼に刈られ自分を見失ってしまいそうになりますよね。 でも、年下の男性に声かけられ、気持ちが少し救われたようで良かった。 主人公の旦那は、久しぶりにあった、元カノに 相談とかされ、嫁の悩みは、聞き入れず 結局自己中なのではと思いました。 ましては、嫁には反応しないのに、他の女性には反応する。 主人公には、これ以上悲しい思いはして欲しくないけど、一緒にいて苦しくて悲しい思いするくらいなら離婚した方がいいのかと思います。 捨てる神あれば拾う神ありで、人生なんとかなる。 親の介護も兄にもっと頼ればいいと思いました。 とりあえず、妻がいるのに二人きりで 会いたいとか、誘惑してキスをしたりとか、 本当に先生?とか思えない行動 まぁ、旦那もそうだがその女性もバチが当たればいいと思ってしまいました。 by 匿名希望 共感できる 4年付き合った元彼と似たような状況だったので物凄く共感しながら一気に読んじゃいました。 レスだけど仲は良い、確かに優しけど元カノの相談にずっと乗ってるような優柔不断な優しさであるところも全く一緒でした。 私は結婚こそしていなかったので結局お別れしましたがスッキリしています。 個人的には純と真山くん応援したいけど現実的には歳の差ありすぎて厳しいような、、、。 その前に金銭的には安定した今の生活を手放せるのか、、。 個人的には35話の純が大好きで更に応援したくなりました。 とりあえず離婚歴あり子持ちのくせに未だに学生時代のノリで人の男を取ろうとする40手前の女性教師にドン引きです。 今1番続きが気になる漫画です!.

次の

それでも愛を誓いますかネタバレ45話!あらすじ!さおりの告白|ツキミの漫画コンシェルジュ

それでも 愛 を 誓い ます か コミック

それでも愛を誓いますか?・第47話のネタバレ 真山に抱きしめられた純は自分の鼓動の高鳴りに恥ずかしくなりますが、同時に真山も自分と同じようにドキドキしていることを感じます。 するとその時、停電が終わり2人のいた会議室に電気が通ります。 明るくなった室内に真山もハッと我に返り、2人は飛び跳ねるようにお互いから離れます。 それでも純のドキドキはなかなか収まりません…。 勇気を振り絞って、純のLINEのIDを聞く真山。 純は赤面したまま、わかったと伝えます。 IDを交換した後、いつでも連絡してください。 と真山は去っていきました。 会議室を出ると、自分はなにやってるんだろう…と段々と純を抱きしめてしまったことを自覚していきます。 真山が抱きしめてしまったのは、純が『どうしてあの日連絡をくれたのか』と、初めて純から自分の気持ちを確かめようとしていたから。 それが嬉しくって、つい抱きしめてしまったのでした。 一方、純は真山に『どうしてあの日連絡をくれたのか』と言ったのは、真っ先に真山が頭に浮かんだからでした。 しかし自分は既婚者。 「結婚しているから」という理由で本当の気持ちを自分だけ伝えられず、自分はなんてずるいにんげんなんだと純はうつむくのでした。 一方、そのころ武頼は沙織に抱き着かれたまま、微動だにしませんでした。 しかし、いきなりそんなことをされて内心はかなり動揺しています。 ずっと抱き着いている沙織に、いい加減離れて…と武頼が引きはがそうとしたところ、沙織は自分からスッと離れ、また連絡してね。 と笑って去っていくのでした。 いきなり抱き着かれて、帰られて、武頼はもう意味が分かりません。 しかし、それは沙織の戦略なのでした。 押して、引いて、引いて、押して…と、つぶやく沙織。 そう、いきなり帰ったのは沙織の作戦で、武頼の興味を引くためでした。 沙織に何をされるかわからない…と思った武頼は、また沙織と会ってごめんと一人呟くのでした。 純もなんだかんだ言って真山に魅かれてきていますね。 ただ、これが『武頼と上手く行っていないから、真山に目が行っている』という展開は勘弁ですね…。 真山的にも…。 そして沙織の性悪な感じがさらに出てきましたね! 単純な押して引いて作戦にまんまと引っかかる武頼…。 彼は不器用なので仕方ないかもしれませんが、純にまた内緒で会っちゃうのはまずいよ…。 沙織に屈せずに、ちゃんと純と話し合ってもらいたいですね! 「それでも愛を誓いますか?」はめちゃコミックで読むことが出来ます! 是非チェックしてみてくださいね!!.

次の